健保からのお知らせ

2019/02/07

『医療費のお知らせに』の送付について

医療費適正化に向けた取り組みの一環として、『医療費のお知らせ』といった医療費の情報通知を送付いたしますので、ご確認ください。
『医療費のお知らせ』は、平成30年1月から11月までの診療のうち、医療機関から医療費の請求があったものを対象として作成しております。
なお、入院時の食事代や各種手当金は対象外となっておりますので、ご了承ください。
また例年通りジェネリック医薬品の推進を行うため、ジェネリック医薬品のお知らせも載せておりますが、今回からジェネリック分と医療費の表記を分割対応しております。サンプルの書類をご参照ください。
※被扶養者のご家族を含め、対象期間中(平成30年1月から11月)に医療機関での受診が一度もなく、医療費が全くかかっていない方には届きませんので、ご了承下さい

<確定申告利用について>
従来は領収書を集めて確定申告に利用していた医療費控除が、健康保険組合の医療費のお知らせを活用することができるようになりました。
今回は1月~11月分の医療費通知になりますが、来年からは今年の12月~来年11月までとなる予定です。
12月分を今年加える場合は、領収書またはレシートを使用願います。今年度12月分のレシートや領収書を利用された場合は、来年12月分を除く形で、
確定申告の対応をお願いします。

添付ファイル